スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレード方法
寄付で成行注文を入れ、大引け(後場引け)までに決済をする「寄り引けシステム」です。

具体的には以下の通りに注文をします。

①システムの売買サイン(買い、売り)に従い、寄付き前(8時50分頃)に成行きで注文を入れる。

②約定後、「ロスカットの逆指値」注文と「利益確定値の指値」注文を入れる。

③指値及び逆指値に約定しない場合、15:10前に「引け成り」注文を入れ返済する。

*サインが見送りの場合は取引なし

(注文例)
売買サイン→〈寄付成行「売り」 ロスカット110利益確定170〉

①前場、寄付き成行「売り」注文 →13000円売り成約の場合。
②ロスカット13110円で逆指値、利益確定値12830円で指値の返済注文を入れる。
③約定なしの場合、後場引け前(15:00頃)「引け成り」で返済注文を入れる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。